ブログ

ブログ詳細

膝が痛い方(福岡市城南区)


スポーツをしていて膝が痛くなり、正座や屈伸、体操座りするのもキツイ中学生の少年が来院されました。
整骨院に何度か通ったがあまり痛みはひかず、成長痛だと言われていたようです。
成長期にスポーツをする子が膝の痛みを訴える病気の代表にオスグッド病がありますが、これと成長痛を混同してしまう方が多いです。病院や整骨院の先生でもそう言う方がいるくらいだから仕方ないのですが、ちょっと違うようです。オスグッド病の場合は無理をして運動を続けていると骨の変形を伴うことがあり、スポーツ障害としてずっと付き合っていかなくてはならなくなります。
今回の少年はまさにオスグッド病のようでした。原因がはっきりしており、膝に影響を与えている筋肉の硬結箇所をほぐしてあげました。
施術後、確認のため屈伸をしてもらうと「あれ?痛くなーい!」と。でも治ったわけではなく、痛みの原因をひとつ取り除いただけで、そのまま今まで通りやっていると骨の変形に繋がりかねません。練習を控えめにすることとセルフケアの仕方を教えてあげて終わりました。
皆さんもお子さんが膝が痛いと訴えたら、「成長痛だから我慢してやりなさい!」なんて言わず、ちゃんとした診察を受けて対処してくださいね。

 

膝痛・オスグッド・自律神経の乱れ
福岡市・早良区・百道
トータルバランス・TB・ナチュラル

 

 

 

 

 

 

  • facebook
  • twitter